J、灼熱の5Days、いよいよスタート

ツイート
10月3日、『J SHIBUYA-AX 5 Days –ALL of URGE-10th Anniversary SPECIAL LIVE』がいよいよ幕を開けた。『PYRO DAY』と銘打たれたこの日のステージは、1997年に発表された彼の最初のソロ・アルバム、『PYROMANIA』からの楽曲を中心に構成されたもの。スペシャル・ゲストとして登場したSNAIL RAMPの熱演で早くも着火した満員の渋谷AXは、まさにその後、Jのライヴで大炎上することになった。

ちなみに本日からの4公演もそれぞれ『BLOOD DAY』、『Unstoppable Day』、『RED Day』、『GLARING Day』とテーマが掲げられており、4日にはメリー、5日には9mm Parabellum Bullet、6日にはロットングラフティーとサスライメイカーがそれぞれゲストとして登場。7日の最終公演のみ、純然たるJのワンマン・ライヴとなる。公演日によっては、ごく若干ながら当日券も発売されるようなので、まだ心が揺らいでいるあなたには是非、プラス方向への決心をして欲しいところだ。

なお、BARKSではこの5日間の模様を、10月8日、すなわち全公演終了翌日から1公演ごとに速報レポートしていく。スペシャル・ゲストたちの動画コメントも同時にアップしていく予定なのでお楽しみに。

さらに同じく10月8日から、Bayfmの『MOZAIKU NIGHT』では、ゲストたちのライヴ音源やメッセージなども連日オン・エアされることになっている。これはどちらも是非、ぬかりなくチェックして欲しいところだ。

余談ながら、筆者がJと出会ったのも『PYROMANIA』当時のこと。あれから10年も経つのか…と感慨に浸る余裕もなく、早くも筋肉痛に悩まされている次第。2階席で観ていたはずなのに(笑)。

増田勇一
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス