エイベックスが辿りついた、ひとつの“答え” ─── 高杉さと美「百恋歌/遠く離れても」

ツイート
デビューシングル「旅人」が、オリコンチャートで初登場10位となった高杉さと美の第2弾シングル「百恋歌/遠く離れても」がリリースされた。

「百恋歌」は、宮沢和史(GANGA ZUMBA / THE BOOM)書き下ろし。日本人の心に染み入る作品となっている。

カップリングの「遠く離れても」は、テレビ朝日系 木曜ミステリー『女刑事みずき~京都洛西署物語』主題歌。大澤誉志幸書き下ろしにして、不朽の名作「そして僕は途方に暮れる」の主人公の男のその後の心情を綴ったアンサーソングとなっている。

両楽曲ともに、高杉の透き通ったヴォーカルが、きらりと輝る作品に仕上がっており、聴き応えは十分だ。

エイベックスが辿りついた、ひとつの“答え”。それこそが高杉さと美。つまり、彼女の作品こそが、今のエイベックスの音楽に対する姿勢、そして、これからの同社の姿を表しているといっても過言ではない。

なお、今回は、初回限定盤がCD+DVDとCDの2種類と、通常盤もCD+DVDとCDが用意される(初回盤にはボーナストラックつき)。ぜひファンはシングル全4枚を集めたい。

ちなみに、BARKSでは彼女のコメント映像も公開を予定している。


■ ジャケットはこの4枚! 高杉さと美のフォトアルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000034678

■ 高杉さと美 official site
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス