レジェンド2人、レディオヘッドのアイディアに賛同

twitterツイート
Qアワーズで功労賞を受賞したジョニー・マーとレジェンド・アワードに輝いたイアン・ブラウンが、レディオヘッドの画期的なアルバム・リリース方法を褒め称えた。レディオヘッドは水曜日(10月10日)にニュー・アルバム『In The Rainbows』をダウンロード・オンリーでリリースするが、その価格は“ファン次第”。購入する際に、好きな金額を入力できるようにした。

イアン・ブラウンは、BBCオンラインにこう話している。「素晴らしいアイディアだ。何であれ、音楽業界を崩壊させるものは支援する」

もう1人のレジェンド、ジョニー・マーも「本当にいいアイディアだ」と賛同している。「みんなの良心に一任してるんだろ。大人として扱ってるわけだ」「彼ら(レディオヘッド)の善意が報われるか見てみよう。僕はうまく行くと思ってるよ。人間って企業が思ってる以上にきちんとしてるものさ」「音楽がタダで手に入るのは誰でも知ってる。あとは、みんながバンドにどれだけ謝意を示すかだな」

レディオヘッドの意図とはちょっと違うが、このところUKでは無償でニュー・アルバムをリリースするアーティストがたて続けに現れている。7月にはプリンスが新作『Planet Earth』を新聞のオマケにつけたほか、シャーラタンズは来年、10枚目のスタジオ・アルバムをXFMのサイト(Xfm.co.uk)からフリー・ダウンロード可能にするという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報