the BOOGIE JACK、メンバー自らが監修したDVDリリース!!

ツイート
the BOOGIE JACKが10/10にDVD『FLASH2~SWEET ROCK MOVIE~』をリリースした。このDVDは彼らのライヴ映像を中心に、インタビュー、オフショット、レコーディング風景などが収録。ヒライシュンタ(Vo&G)自身が監修したもので、約100分間にわたる映像集になっている。

the BOOGIE JACKとは名古屋出身の4人組バンドで、2000年に結成。2004年にはシングル「プラネットホーム」にてメジャーデビュー。楽曲制作、ライヴなど精力的に活動してきたが、2007年7月に活動休止の形をとって現在に至っている。

そんな中、待っているファンのために今回の映像がリリースされる。この映像のタイジェスト盤がBARKSに届いているので、ぜひ観ていただきたい。

■DVD『FLASH2~SWEET ROCK MOVIE~』ダイジェスト映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000020027


このDVDの初回プレス盤には、ヒライと音楽ライター牧野りえとのインタビュー記事が掲載されているスペシャルジャケットが封入。通常盤にはステッカー封入されている。


■携帯サイト『BARKS★ARTIST』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000031908

※アーティスト公認総合サービスの携帯サイトで、最新情報や着ボイス、待受画面など多数あり!!
the BOOGIE JACK、ヒライシュンタの新ユニット“スペースタヌキ”も参加アーティストです。
この記事をツイート

この記事の関連情報