リアム、シェークスピアやワイルド同様、英国の才人に

ツイート
オアシスのリアム・ギャラガーが、オスカー・ワイルドやウィンストン・チャーチル(元英首相)と並び、最もウィットに富んだ英国人10人に選ばれた。3,000人のコメディ・ファンによる投票の結果だという。

これまで、さまざまな毒舌を展開してきたリアムだが、英国人の間では好評なようだ。トップ10には作家、政治家、TVキャスターなどあらゆるジャンルの著名人が登場しているが、ミュージシャンは彼1人。UKミュージック界で、最もウィットに富んだ人物となった。

<Britain's Wittiest Peple>トップ10のリストは以下の通り。

1.オスカー・ワイルド(作家)
2.スパイク・ミリガン(コメディアン)
3.スティーブン・フライ(コメディアン/俳優/作家)
4.ジェレミー・クラークソン(TVキャスター/コラムニスト)
5.ウィンストン・チャーチル(元英国首相)
6.ポール・マートン(コメディアン/俳優)
7.ノエル・カワード(俳優/劇作家)
8.ウィリアム・シェイクスピア(作家)
9.ブライアン・クラウ(サッカー選手)
10. リアム・ギャラガー

デジタル・チャンネルDave(元UKTV G2)が行なった今回の投票に参加した人々の57%は、男性のほうが女性ようりウィットに富んでいると答えている。女性で最上位に登場したのは、マーガレット・サッチャー元英首相で12位だった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報