福山雅治、ディラン写真展にフォトグラファとして参加

twitterツイート
フジテレビの月9ドラマ「ガリレオ」で、ちょっとイッチャっている天才変人・准教授として活躍中の福山雅治が、ボブ・ディランの功績や魅力を次世代に伝える全世界的キャンペーンDYLAN ICONキャンペーンに参加することになった。

現在DYLAN ICONキャンペーンの一環として<VISIONS OF DYLAN>と題されたイベントが実施されている。こちらは、ロン・ウッド(The Rolling Stones)/パティ・スミス/ブライアン・アダムス/メアリー・マッカートニー(ポール・マッカートニーの長女:写真家)/スカーレット・ペイジ(ジミー・ペイジの娘:写真家)/リリー・コール(スーパーモデル)他といった、全世界の音楽・映画・ファッション・アート業界のディランを愛する著名人・セレブリティ達が参加している催しもの。それぞれ自身のボブ・ディランへのパーソナルな想いやディランの音楽からインスパイアされたイメージなどを写真撮影し、その作品を写真展とWEBに提供してもらうというものだ。

そして、ここ日本からも<VISIONS OF DYLAN>に参加決定したのが福山雅治というわけ。ミュージシャン、俳優、そしてカメラマンとしても活躍する福山雅治は、ディランをイメージした作品「On And On」と題された作品を提供、日本代表として参加することになったのだ。

元々ディランを敬愛し、写真家としても活躍する福山雅治。そんな彼にクリエイターとして<VISIONS OF DYLAN>への参加を依頼したところ、これを快諾。ディランから音楽的に強い影響を受け、独自の世界を築き上げていったこともあり、作品の提供とともに、下記のコメントが寄せられた。


■「ON AND ON」
“そして、彼の詩(歌)が聞こえた。1歩踏み出した。風が吹いた。世界が変わった”

写真展はUKロンドンのコヴェント・ガーデンのギャラリー「The Hospital」において2007年10月1日から2週間限定開催され、その展示された作品の数々が遂に、キャンペーン・サイトにて限定公開が決定。福山雅治の写真を含めて、各アーティストの写真と紹介、ロンドンのイベントのレポートなどが、下記サイトで順次公開されていくので、是非チェックを!

●DYLAN ICONキャンペーン特設サイト
http://www.dylan07.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス