川江美奈子、「ピアノ」の歌詞に込めた想いとは……

ツイート
10月にシングル「ピアノ」をリリースした川江美奈子。この「ピアノ」も彼女の持ち味である透明感ある歌声と柔らかなメロディが存分に感じられるナンバーだ。

しかし、この曲で気になるのが、歌詞にある、
<私はきっともうすぐいなくなると知ったら あなたは泣くのかな>
こんなことを言われたら、え?と思う言葉を、冒頭でポーンと歌っているのだ。

このことについて、川江自身は「実はこの歌詞を書いていた時期、入院していまして……」と告白している。この歌詞については、映像コメントとして語っている。

■「ピアノ」にまつわるエピソード Part2
https://www.barks.jp/watch/?id=1000020034

その川江が、11/23(金・祝)にスペシャルライヴ&トークを行なう。会場は渋谷タカギクラヴィア“松濤サロン”。ちょっと贅沢なこの空間でのイベントに、50人の前だけで、、グランドピアノとともに「ピアノ」を歌う。

トークタイムも設けられているこのイベントでも、新曲「ピアノ」に込めた想いも語ってくれるだろう。

このイベントは招待制なので、下記アドレスから応募を。

■川江美奈子スペシャルライブ&トークご招待
日程:2007年11月23日(金・祝)15:30開場、16:00開演
会場:渋谷タカギクラヴィア“松濤サロン”
応募URL:https://www.barks.jp/present/ (応募締切日は、2007年11月4日)
この記事をツイート

この記事の関連情報