国内アーティストがブルーノート作品をコンピ

twitterツイート
▲『ブルーノート・ストリート』
日本のクラブシーンを代表する豪華アーティスト達が集結した、前代未聞の強力アルバム『ブルーノート・ストリート』が11月21日にリリースされる。このアルバムのためにブルーノートの名曲を新録したというカバー・アルバムだ。

モダン・ジャズの黄金時代、その歴史を語る上では決して忘れることが出来ない歴史的な名盤の数々を生み出したのが、名門ブルーノート・レーベル。あの時代から50年経った今、世界中のクラブ・シーンで活躍する日本のトップ・クリエイター達が、ブルーノートの名曲を新しい解釈で蘇らせたという、次世代の名盤へ向けての意欲作である。

もちろんそこはブルーノートだからこそ集まった豪華なアーティスト達。彼らはアート・ブレイキーからノラ・ジョーンズまで新・旧問わず、それぞれが思い入れのある楽曲を選曲している。

アルバムのリリースに先がけて、DJ KAORIがノラ・ジョーンズのあの名曲「ドント・ノウ・ホワイ」をカバーし、10月24日から着うた(R)で配信中となっている。今回のカバーに対し彼女は「この曲は、本当にビッグチューンで私も大好きな曲の一つです。自分なりにカバーしてみましたので是非みんなに聴いて欲しいです」とコメントしている。

アルバムが発売される前に、まずは是非チェックを。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報