メタリカも出演、映画『ダーウィン・アワード』日本上陸

twitterツイート
そもそもダーウィン・アワード、知ってますか?

ダーウィン賞とは、最も愚かな方法で死んだ人に対し、バカな遺伝子を減らしたことへの感謝の気持ちから贈られる実在の賞。

数年前、極めて馬鹿げた実話と都市伝説があいまみれアメリカのインターネットを駆け巡り、遂に現代の神話とも言える“ダーウィン賞”が生まれた。「進化論」を唱えた自然科学者チャールズ・ダーウィンの名が由来となるこの賞は、その年の最も馬鹿げた行動で死にいたり、自らの劣悪な遺伝子を絶つことによって人類に貢献した人に与えられる名誉ある賞なのだ。

自動販売機に手を突っ込んでいる時に自動販売機が倒れてきて絶命した男

強化ガラスであることを証明しようとして窓ガラスに体当たりをして高層ビルから落下した男

メタリカのライヴを見たいがために車ごと落下して死ぬ男


そんな愛おしき人類の究極のバカさ加減が見えてくるという、『ジャッカス・ザ・ムービー』と『X-ファイル』の融合とも称されたノンストップの異色ムービーが、映画『ダーウィン・アワード』なのです。

映画「ダーウィン・アワード」予告編
https://www.barks.jp/watch/?id=1000020185


そんなイカした映画だから?なのか、音楽界からなんと、メタリカやトーキング・ヘッズのジェリー・ハンソンがカメオ出演しているというのも、今作の話題のひとつ。彼らの出演が決まったのは彼らと親交が深いウィノナ・ライダーの人脈のなせるわざとの噂。

なた、実は春の来日とフジロックでの活躍も記憶に新しい、我らがJuliette and the Licksのジュリエット・ルイス嬢も出演してます♪ さて、どの場面に出てくるでしょう。

なお、映画『ダーウィン・アワード』に対し、ちょうどレコーディング中のメタリカのカーク・ハメット(G)から、こんなコメントも到着している。

“バカ者どもに受賞権利あり(The suckers deserve it !)”by Kirk Hammett(Metallica)

『ダーウィン・アワード』
監督・:フィン・タイラー
出演:ジョセフ・ファインズ、ウィノナ・ライダー、ジュリエット・ルイス、デヴィット・アークエット、クリス・ペン
2006年/アメリカ/カラー/95分/DOLBY DIGITAL/ビスタサイズ/字幕翻訳:小寺陽子
公式HP:www.darwin-awards.jp
配給:プレシディオ
宣伝・問い合わせ先:角川メディアハウス 渡辺・阿部・金野・中田・小嶌 TEL:03-3238-6459

12月1日(土)より
シネセゾン渋谷ほか全国ロードショー
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス