今年最も稼いだ故有名人トップ10発表

ツイート
Forbes.comが今年、最も収入が多かった故人(有名人)トップ10を発表した。今年は、昨年ニルヴァーナのカート・コバーンに1位を譲り渡したエルヴィス・プレスリーが、4,900万ドル(約56億円)でトップに返り咲いた。

プレスリーが亡くなって30年経つが、印税、DVDの売り上げやライセンス契約、グレースランドの入場料などの収入があり、毎年、莫大な財産を築いているという。プレスリーは昨年、コバーンに敗れるまで4年連続で同リストの1位をキープしていた。

2位には、トップとわずか(?)500万ドル(5億円)の差でジョン・レノンが登場。ビートルズの元バンド・メイト、ジョージ・ハリソンは4位にチャート・インしている。有名人と一括りにしたリストであるため、イラストレーター、科学者、俳優などさまざまなジャンルの故人が登場しているが、10人のうち4人をミュージシャンが占めた。

Forbes.comが発表した、07年最も稼いだ故有名人トップ10は以下の通り。

1.エルヴィス・プレスリー 4,900万ドル(56億円)
2.ジョン・レノン 4,400万ドル(50億円)
3.チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者)3,500万ドル(40億円)
4.ジョージ・ハリソン 2,200万ドル(25億円)
5.アインシュタイン 1,800万ドル(20億円)
6.アンディ・ウォーホル 1,500万ドル(17億円)
7.シオドア・ガイゼル(ドクター・スース/作家) 1,300万ドル(15億円)
8.トゥーパック・シャクール 900万ドル(10億円)
9.マリリン・モンロー 700万ドル(8億円)
10.スティーヴ・マックィーン 600万ドル(7億円)

ちなみに上記の数字は、総資産額ではなく今年1年のみの収入だ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報