アキバで人気! マンガでも活躍!! THE ポッシボーはブレイク前夜!!!

ツイート
つんく♂新プロジェクト「NICE GIRL プロジェクト」所属のTHE ポッシボー。彼女たちのニューシングル「HAPPY 15(フィフティーン)」が11月7日にリリースされる。

THE ポッシボーとは、秋山ゆりか、橋本愛奈、諸塚香奈実、岡田 ロビン 翔子、大瀬 楓、後藤夕貴の6人で、<自然をこよなく愛する、未知なる可能性と天然のドン臭さが武器な、地域や人とのコミニュケーションを大切にするグループ。>という、PTA会長が聞いたら泣いて喜ぶような、そんな若者の模範となるアイドルだ。

■ 写真で知る THEポッシボー! 「フォトアルバム」

さらに、彼女たち、実は次期ブレイク必至。今や時代の最先端、もしくは流行の発信基地となっている“アキバ”こと秋葉原。アキバ系の書物を数多く扱う「書泉ブックマート」において、8月の月間写真集ランキングで堂々1、2位を彼女たちの作品が独占という快挙まで成し遂げている。退廃した音楽業界において渇望されていた“品行方正なアイドル”。それがTHE ポッシボーなのだ。

新曲「HAPPY 15」のジャケットは、赤地の上に黒文字で曲名がプリントされ、さらに色とりどりのアイメイクが印象的なメンバー写真があしらわれている。たとえるなら、伝統の“赤い跳ね馬”ことイタリアの名車「フェラーリ」のような気品と勇ましさを併せ持ったようなジャケットだ。パッケージを開けると、裏表紙にはゴスロリ・パンク・ファッションのメンバーの姿が。YAMAHAのベースアンプに足をかける秋山と、VOXの名機「AC30」の上に座るロビンの太ももが眩しいのは、特筆に価する。

「HAPPY 15」は“争うために うちらは生まれて来たんじゃないんだよ!”というメッセージを込めた、熱いロックチューン。イントロの歪んだギターと鍵盤を叩きつけるピアノを聴くだけで気分が高揚していくのがわかる。一気に疾走するようなヴォーカルと台詞、まさに彼女たちの今、ブレイク直前の今の状態を表すかのような曲になっている。

カップリングは「和食美人」。こちらは、食をテーマにしたアップテンポなロックチューン。<DA DA 出汁って偉大さ>というフレーズが最初からインパクト大。そのインパクトや、思わず口ずさんでいる自分がいることに気づくほどだ。和食で重要になる出汁を歌った楽曲というのは、食通のつんく♂だからこそできたことだろう。

食といえば、「HAPPY 15」は、Webコミック『THE ポッシボー ~ロビンと魔法のエプロン~』のテーマソング。これは、スターを目指しながらも料理の道にも心惹かれる少女の等身大の青春を描く、まったく新しいお料理アイドルマンガ。Yahoo!コミックで読むことができる無料マガジン『FLEX COMIX ブラッド』で連載されている。タイトルからもわかるように、主人公はロビン。そう、THE ポッシボーのロビンだ。さらに、マンガの中にはあっきゃんやごとぅーなどなど、THE ポッシボーのメンバーが総登場している。マンガの中で活躍する彼女たちにも注目だ。


■ THE ポッシボーのフォトアルバム!
https://www.barks.jp/feature/?id=1000035299&p=0

■ THE ポッシボーのCD情報はこちら!
https://www.barks.jp/artist/?id=2000177352&m=discography

■ 『THE ポッシボー ~ロビンと魔法のエプロン~』マンガはこちら!(無料)
この記事をツイート

この記事の関連情報