奄美シマ唄の第一人者、朝崎郁恵が池上本門寺に登場

twitterツイート
奄美シマ唄の第一人者の1人として敬愛されてる朝崎郁恵が、東京・池上本門寺で単独公演を行なう。公演日は、2007年11月18日(日)。

朝崎郁恵が本門寺で単独コンサートを開催するのは2005年以来2年ぶり、通算4度目となる。過去にはチチ松村(ゴンチチ)をはじめ、UA、中孝介らが参加しており、様々な方面から大きな反響を呼んでいる。

今回は、朝崎郁恵がピアノと初コラボしてリリースしたミニ・アルバムCD『海美』が発売されて10年という節目を迎えて行われる。「海美」は、細野晴臣ら、音楽界にも多くの信奉者を作るきっかけとなった作品で、海外でも高い評価を得ています。今回は、その「海美」と67歳にして発表したデビューアルバム、「うたばうたゆん」でピアノを担当した、高橋全(たかはしあきら)さんをゲストにお迎えし、「海美」の世界を再び蘇らせる。

<朝崎郁恵唄会 CD「海美」発売10周年記念コンサート>
日程:2007年11月18日(日)
時間:1700開場/17:30開演
会場:池上本門寺・本殿内
【HP】http://www.honmonji.or.jp/


出演:朝崎郁恵(唄)/黒木千波留(ピアノ)/岡部洋一(per)/土居秀行(ハンドドラム)/徳原大和(三味線)/十五夜会
ゲスト:高橋全(ピアノ)
【朝崎郁恵公式HP】http://www.asazakiikue.com/
【朝崎郁恵 池上 本門寺特設サイト】http://pg.amaminchu.com/asazaki/ikegamihonmonji.html

チケット: 前売り4,500円/当日5,000円
【ぴあ】
Pコード:272-781
電話:0570
-02-9999
【ローソン】Lコード:33806
電話:0570-084-003
【イープラス】 http://eplus.jp
お問合せ:おぼくり TEL.03-5466-7441
協力:イキイキ推進委員会/ディスクガレージ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報