週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2007.11.03)

ツイート
●今週は意外な組み合わせの新カップル2組が米メディアを賑わせた。その1はジェシカ・シンプソンと俳優オーウェン・ウィルソン。10月にウィリー・ネルソンのビデオ撮影イベントで出会ったのがきっかけで、デートに発展したらしい。

●その2はアシュレー・オルセンと元自転車レーサーのランス・アームストロングで、年の差なんと15歳。今週2度もアツアツの2ショットが目撃されている。ランスはシェリル・クロウの元婚約者。

●ジェニファー・ロペスの衣装を手がけているデザイナーのロベルト・カヴァーリは、「彼女は妊娠中だから注文も特別」と本人より先に妊娠を公表してしまった。

●グウェン・ステファニーは、10月30日に行なわれたサンディエゴ公演の収益全額を、山火事の被災者のために寄付することにしたようだ。

●50セントは、映画『Righteous Kill』の撮影現場で共演のフランク・ジョン・ヒューズを殴ったとの報道について、「あれは映画の喧嘩のシーンだった」と釈明。

●ポール・マッカートニーと離婚協議中のヘザー・ミルズは、ポールが前の妻リンダを殴ったことを告白するテープの存在を明らかにした。他にもアルコールやドラッグ、セックスなどに関するセラピーの録音テープが大量にあるようだ。

●リンジー・ローハンの母ディナと妹アリを主役に据えたリアリティTVがスタートする。一家の私生活を追う『The Osbournes』スタイルの企画のため、リンジーも時折り登場するらしい。

●その『The Osbournes』の主役だったオジー・オズボーンについて、旧友のアリス・クーパーは、オジーがTVで私生活を公開したためにファンを幻滅させてしまったと嘆いているらしい。

●パリス・ヒルトンは、ラスヴェガスのクラブLAXの年越しイベントに、100万ドルのギャラで出演が決まったようだ。

●カルロス・サンタナが34年間連れ添った妻デボラと破局。先月中旬、デボラが裁判所に離婚を申請していたことがわかった。

●MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズの授賞式が1日、ドイツのミュンヘンで行われ、アヴリル・ラヴィーンが最優秀ソロ・アーティスト賞と最優秀楽曲賞(「Girlfriend」)の2冠に輝いた。他の受賞者はサーティー・セカンズ・トゥ・マーズ(最優秀ロック/オルタナティヴ)、リンキン・パーク(最優秀バンド)、リアーナ(最優秀R&B/ヒップホップ)、ミューズ(最優秀ライヴバフォーマンス)、ネリー・ファータド(最優秀アルバム)、ジャスティス(最優秀ビデオ)など。

●その授賞式ではスヌープ・ドッグが司会を務め、フー・ファイターズ、アヴリル・ラヴィーン、ミーカ、トキオ・ホテル、ベイビー・シャンブルズ、ウィル・アイ・アム、エイミー・ワインハウスなどがパフォーマンスを披露した。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報