MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズ発表

ツイート
11月1日(木曜日)、今年のMTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズの授賞式が開かれ勝者が発表された。今年はアヴリル・ラヴィーンとミューズが2部門を受賞。4部門という今年最多のノミネートを受けていたジャスティン・ティンバーレイクは1つも獲得できなかった。

また、エイミー・ワインハウスが、ミュージシャン自身が選ぶアーティスト・チョイスを獲得。授賞式ではヒット曲「Back To Black」をパフォーマンスした。

<MTV Europe Music Awards 07>の主な受賞アーティストは以下の通り。

●ロック・アクト(最優秀ロック/オルタナティヴ)
サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ

●アスティメット・アーバン(究極のアーバン/最優秀R&B・ヒップホップ)
リアーナ

●バンド(最優秀バンド)
リンキン・パーク

●モスト・アディクティヴ・トラック(最も病みつきになった曲/最優秀トラック)
アヴリル・ラヴィーン「Girlfriend」

●ヘッドライナー(最優秀ライヴ・アクト)
ミューズ

●アルバム(最優秀アルバム)
ネリー・ファータド『Loose』

●ソロ(最優秀ソロ・アーティスト)
アヴリル・ラヴィーン

●インター・アクト(最優秀インタラクティヴ)
トキオ・ホテル

●ニュー・サウンドズ・オヴ・ヨーロッパ
Firma
Bedwetters
Yakup

●最優秀UK&アイルランド・アクト
ミューズ

●ビデオ・スター(最優秀ビデオ)
ジャスティス「Dance」

ミュンヘンで行なわれた今年の授賞式は、スヌープ・ドッグが司会を務めた。ワインハウスのほか、フー・ファイターズ、アヴリル、MIKA、マイ・ケミカル・ロマンス、ベイビー・シャンブルズらがパフォーマンス。ベイビー・シャンブルズはリハーサルに時間通りに現れ、開催者から褒められたそうだ。フロントマンのピート・ドハーティは、「ベイビー・シャンブルズの哲学はすっかり方向転換した」と話しているという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報