『あいのり』主題歌を歌う遊吟、ついにメジャーデビュー

twitterツイート
『あいのり』の主題歌を歌っている新人ユニットのメジャーデビューが決まった。

10月から全国フジテレビ系恋愛バラエティ『あいのり』にて主題歌としてオンエアされている「Fate」。同曲について視聴者からの問い合わせが殺到しているらしい。

「Fate」を歌っているのは、遊吟という新人。島根県出身の伸治(SHINJI)と卓(SUGURU)の二人からなるユニットだ。地元島根では知らない人がいないというほどの人気者で、松江駅前で路上ライヴなどを行ない、県内だけで10000枚のCDを売り上げたという実績を持つ。そして今年5月より活動の拠点を東京に移し、わずか2ヵ月後の7月にはSHIBUYA O-WESTにてワンマンライヴ開催。さらにそのチケットはSOLD OUTと、人気、実力ともに急上昇中だ!

そんな遊吟が、この「Fate」を満を持して2008年1月9日にリリースする。

嫁が島に沈む夕日のような真っ赤に燃える想いを胸に抱きつつ、さらに活動の幅を広げていく遊吟。彼らのことが少しでも気になった方は、下記からオフィシャルサイトをご参照あれ!!


■ 遊吟のバイオグラフィやインディーズ時代のディスコグラフィあり! オフィシャルサイトなどはこちらから!
https://www.barks.jp/artist/?id=2000162468

■ [関連] 遊吟、学生と作り上げたワンマンライヴ大成功
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報