レディオヘッド、新作アルバム『In Rainbows』が日本先行でCD発売

ツイート
速報! というか、吉報というか、大ニュース!

レディオヘッドの例のアルバム『In Rainbows』のCD化が遂に決定、なんと日本先行発売というから、歓喜で景色がにじむ。CD発売にこぎつけたのは、モグワイ、アークティック・モンキーズ、エンター・シカリ、ヴィタリック、ダイナソーJr、ゴシップ、レヴァランド、アニマル・コレクティヴ…など、新進気鋭で尖った優れたアーティストを次々と発掘する、あのホステス・エンタテインメントだ。

2003年にEMI/Parlophoneとの契約を満期終了後、初めて発表となった『In Rainbows』は、ご存知の通り、定価なしのMP3ダウンロード作品として世にリリースされたものだ。

2007年10月10日、レコード会社未所属のまま、突然自らのホームページで『In Rainbows』を160kbpのMP3でダウンロード発売を開始。購買者が決定する自由価格制度を採用し、実質無料で作品を配給するという、その革新的な流通方法は既存の音楽ビジネス・モデルを根底から覆すものであった。

CD売り上げの世界的低迷、レコード会社とアーティスト/リスナーの関係等、音楽を巡る様々な問題を提起し、多方面で大きな話題と賛美をも受けている状況だ。

そんなゴキゲンなレディオヘッドだが、CDフォーマットで『In Rainbows』を所有したいニーズが非常に強いのも歴然とした事実。そんな中でのCD化決定である。

発売は2007年12月末。全10曲収録の『In Rainbows』は現在ホームページのみで現在予約を受け付けている完全予約制生産限定ボックスセット(12月3日発売予定、通常店舗流通予定なし)に含まれる当アルバムCDを除くと、CDクオリティのフル音質で本作品が発売されるのは全世界において日本先行となる。

『In Rainbows』CDはホステス・エンタテインメントからリリースとなるが、革新的な試みを続けるレディオヘッドの意向と姿勢を反映し、日本でのリリースに関しても既存の方法とは異なる新たな戦略的アプローチが採られることになるという。詳細は未定だが、とにかくワクワクしませんか?

なお、唐突ながら11月9日英国時間夕方~深夜にかけて、レディオヘッドの特設サイト(http://www2.radiohead.tv/)にて、特別ライヴ・ウェブキャストが予定されているとの情報もキャッチ! 現在の時点で、詳細についての正式発表はないものの、レディオヘッドによる貴重なライヴ映像がネット経由で堪能できる可能性大。是非こまめなチェックを!
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス