コートニー、ケイト・モスのお家はお断り

ツイート
ケイト・モスが、元ボーイ・フレンドのピート・ドハーティと暮らしていた家を売りに出しているが、なかなか買い手が見つからないようだ。ロンドンの中心部からそう離れていない高級住宅街という最高のロケーションにあるのだが、その内装に難があるらしい。

ひと目見て気に入らなかったものの、モスに説得されもう一度見に行ったというコートニー・ラヴだが、見れば見るほど「350万ポンド(約8億円)の価値はない」と判断したそうだ。『Sunday Mirror』紙関係者曰く「コートニーは一度断わったんだけど、ケイトにもう一度よく見てくれって頼まれたの。そこで、家があんまりいい状態じゃないことに気づいたのよ。床は傷だらけだし、電気の配線も古いみたい。ゴチャゴチャしてて、(購入したら)全て改装し直さなきゃいけないって」

特に気に入らなかったのは、壁の色とバス・ルームにかかっている絵だったという。「マグノリアとピンクの壁のおかげで家が憂うつな雰囲気になってるって言ってたわ。それに、バス・ルームにシド・ヴィシャスとバンパイアが描かれた絵が飾ってあるの。ケイトは価値のあるものだから、置いていくって言ったらしいけど、コートニーはシドが見てるとこでお風呂になんか入れないって言ってたわ」

モスはドハーティとの思い出がいっぱいの家を売ることで、過去を清算するつもりだと言われているが、一方でまだ2人は親しく連絡を取り合っているとの噂もある。モスは、新しいボーイ・フレンド、ザ・キルズのジェイミー・ヒンスと一緒にいるときでも、頻繁に携帯でドハーティとテキストを交換しているそうだ。ドハーティからのメッセージを見て微笑んでいる彼女にヒンスが立腹しているとも、ドハーティに比べて“いい人過ぎる”ヒンスにモスが物足りなく思い始めているともいわれている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報