週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2007.11.17)

ツイート
●ブリトニー・スピアーズは、裁判所命令のドラッグ・テストで陽性反応が出たと伝えられたが、アルコールや違法薬物ではなく、喘息の処方薬によるものだと弁明しているらしい。

●一方、元夫ケヴィン・フェダーラインは16日、ブリトニーが子供たちを乗せて車を運転した際、信号無視をしたことを審問会で緊急報告した。その結果、ブリトニーには子供たちを乗せての運転を禁止する裁判所命令が出されたようだ。

●ジェイ・Zの新作『American Gangster』は、Billboardの最新アルバム・チャートで初登場1位に輝き、ジェイ・Zにとって10作目の全米No.1アルバムとなった。

●今週NYでカラオケ・コンテストの審査員を務めたフォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツは、日本で初めてカラオケを体験した際、メタリカとボン・ジョヴィを歌ったことを明かした。

●デイヴ・リー・ロスを迎えての再結成ツアーが好評のヴァン・ヘイレンは、予定していた40公演に加え、新たに全米5ヵ所の追加公演を発表。

●パリス・ヒルトンは今週末、妊娠中の親友ニコール・リッチーのために、DJサマンサ・ロンソンなどを呼んで派手な出産前パーティを開催する予定だとか。

●ファーギーは14日、恋人の俳優ジョシュ・デュアメルの35歳の誕生日を、ロサンゼルスのスシ・レストランで静かに祝ったらしい。

●アレサ・フランクリンは、長年の恋人ウィリー・ウィルカーソンと近々結婚か!?との報道を全面否定した。

●元カルチャー・クラブのボーイ・ジョージは、4月に28歳の男性をロンドンの自宅に不法監禁し、逮捕・保釈された件で、12日に正式に起訴された。

●『アメリカン・アイドル』出身の歌手キャサリン・マクフィー(23歳)は、19歳年上の俳優ニック・コーカスと交際1年で婚約した模様。

●ゴルフ好きで有名なジャスティン・ティンバーレイクが、全米プロゴルフ協会の公式戦でホストを務めることになった。来年ラスヴェガスで彼の名前を冠したチャリティ・トーナメントが開催され、自身もプロ・アマ戦に出場するそうだ。

●マンディ・ムーアにまたも新恋人の噂。人気ドラマ『フレンズ』で有名な俳優マシュー・ペリーとのロマンティック・ディナーが目撃された。が、マシューは最近、女優メグ・ライアンとも噂になっている。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報