元19(ジューク)の岡平健治、ソロ・プロジェクトをスタート

twitterツイート
19(ジューク)のメンバーとして1998年にシングル「あの青をこえて」でメジャー・デビューし、現在は3B LAB.☆Sのヴォーカル&ギターとして活躍している岡平健治が、今月21日にメジャー・デビュー10年目に突入したことを機に、3B LAB.☆Sのバンド活動と平行して、ソロ・プロジェクトをスタートさせた。

東京・品川ステラボールで21日に行なわれたソロツアー<全国47都道府県弾語り自走TOUR2007→2008>の初日公演では、アコースティックギターを片手に1,500人のファンの前で、19(ジューク)時代の楽曲のほか、3BLAB.☆Sの楽曲、岡平健治ソロ楽曲などを熱唱。ファンをステージに上げて、歌を一緒に歌うというセッションも行なわれた。

また、この日よりレコード会社直営♪サウンドにて、岡平健治ソロ楽曲「告白」の着うた(R)、着うたフル(R)の配信がスタート。同ツアーは来年2月14日の沖縄・桜坂セントラル公演まで続く。

岡平健治 オフィシャル・サイト
http://www.okahirakenji.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報