アリシアも惚れ込んだ、西アフリカの天才シンガーまもなく来日

twitterツイート
“アンジェリーク・キジョー”というアーティストを知っていますか?

彼女は西アフリカ・ベナン出身の女性シンガー。これまでにグラミー賞に4度ノミネートされ、シンガー、作曲家、そしてパフォーマーとしても名高いアーティスト。

6歳の時に音楽キャリアをスタートさせ、後に母国ベナン共和国の政情不安により、パリ、そしてニューヨークへ移住。国境を越えた幅広い活動を行い、ユニセフ親善大使としての立場から、世界の子供たちの声を代弁する意見も伝えてくるなど、他のアーティストたちからも一目置かれる存在である。

そんなアンジェリーク・キジョーが、11月28日にポップスとワールド・ミュージックが融合したキャリア最高のアルバム『ジン・ジン』をリリースすることになった。

彼女の元には様々なアーティストが集まり、今作では素晴らしい共演をみせている。参加アーティストとして集ったミュージシャンは、アリシア・キーズ、カルロス・サンタナ、ジョス・ストーン、ジギー・マーリー、ピーター・ガブリエル、ジョシュ・グローバンなどなど…。さらにプロデューサーにはトニー・ヴィスコンティを起用し、数々の国際的アーティストを自らの母国の音楽の世界へといざなっている。

彼女の音楽的ルーツに立ち戻った意欲作を携え、アンジェリーク・キジョーの来日公演がまもなく開催される。世界を振るわせる彼女の素晴らしいパフォーマンスを味わってみては?

公演日:2007年12月9日(日)~2007年12月12日(水)
会 場:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon