樹海、大きな才能が花開く最新シングル

ツイート
歌う人=愛未(マナミ)と作る人=出羽の2人組ユニット樹海の最新シングルが11月28日にリリースされる。タイトルは「愛の星/ハナムケのメロディー」。TBS系で今冬放送予定のアニメ『ああっ女神さまっ 闘う翼の』オープニング&エンディング・テーマとなっている。

このシングルは、12月12日にリリースされる待望の2ndアルバム『harvest』に続く。とはいえ、「愛の星/ハナムケのメロディー」の両曲とも、その完成度の高さは目を見張るほど。愛未の声の伸びやかさ、歌詞に対するアプローチ、そしてその表現力、どれをとっても格段に進歩し、数分間の歌世界を高密度で形作っている。また、ヴォーカルを助ける出羽のアレンジ力も特筆ものだ。「ハナムケのメロディー」ではアコギサウンドと声の対比がいい。「愛の星」では、愛未の声を優しく包み込むストリングスと、ギター、ドラムスのバランスが良い。メロディと楽器群との絡みつき具合がとても心地良く、すんなりと曲の世界に引き込んでくれる。

若い二人が作り出す物語は、聴く者を納得させる輝きを増してきた。ぜひ、多くの人に聴いてもらいたい作品だ。

●「ハナムケのメロディー」PVをフルサイズで
https://www.barks.jp/watch/?id=1000020454

●オフィシャルサイト
http://www.jyukai.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報