ジャーメイン「ジャクソン・ファイヴのツアーはあるかも」

twitterツイート
コンサート・プロモーターに続き、ジャクソン・ファイヴの再結成の可能性をほのめかす人物が現れた。それもメンバーの1人、ジャーメイン・ジャクソンだ。

マイケル・ジャクソンの兄でもある彼は、現在、話し合いがもたれている最中で「来年のいつかツアーをするかもしれない」とBBC 6ミュージックに語った。「僕たち、もう1度やらなきゃいけないって感じてるんだ。ファンに借りがあるって思ってる」

ジャクソン・ファイヴの再結成の噂は何年も前から囁かれていたが、ジャーメインはマイケルの裁判によりそれどころではなかったと続けている。「いろんなことがあったからね。マイケルの裁判中は、僕たちみんな、飛び越えなきゃいけないハードルに向き合ってた。でも(それを乗り越え)僕らはこれまで以上に強くなったよ。僕たちファミリーをサポートしてくれたヨーロッパ、とくにUKのみんなに感謝するよ。本当に、本当にありがとう」

ジャーメインはまた、ツアーにはマイケルも参加する意向だと明かしている。「そうじゃなきゃいけないよ。彼もジャクソンの1員なんだから。彼もミーティングに出席してる。マイケルも参加するよ」

『Thriller』の大ヒットによりソロ活動に専念することを決めたマイケルは、'84年のツアーを最後にグループを脱退。ジャクソンズ(ジャクソン・ファイヴから改名)はその後、『2300 Jackson Street』をリリースし、'90年に正式に解散した。

今年は大物がいくつも再結成しているが、来年の目玉の1つはジャクソン・ファイヴになるかもしれない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報