ジョー・ストラマー、トリビュート・ナイトが決定

twitterツイート
元クラッシュのフロントマン/ギタリストのジョー・ストラマーが亡くなり、今年で早くも5年。それを記念し、命日である12月22日にロンドン、ブリクストンのクラブでトリビュート・ナイトが開かれることになった。

NME.COMによると、イベントにはプライマル・スクリームのマニ、元ザ・スミスのベーシスト、アンディ・ルーク、元オアシスのポール“ボーンヘッド”アーサー、ジェイミー・Tらが出演するという。

またイベントの主催者は、さらなるスペシャル・ゲストが参加する予定もあるとBBC 6ミュージックで話している。「会場のオーナーと、ジョーの5回忌を記念して何かやろうって話してたんだ。具体的にいろいろ決まったのは、この数日だよ。最初から(音楽)業界内では大歓迎された。参加したいってアーティストがいっぱい現れたよ。でも問題なのが、クリスマス直前ってことなんだ。ロンドンにいる人も少ないし、すでに予定が入ってる人も多いからね。でも1つ言えるのは“(スペシャル・ゲストに)期待していてくれ!”ってことだな」

ブリクストンのクラブJAMMで行なわれる同イベントの収益金は、ストラマーの財産法人Strummerville Foundationと人種差別に反対する団体Rock Against Racismへ寄付されるという。

ストラマーは'02年12月22日、サマセット州にある自宅で心臓発作のため亡くなった。50歳だった。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報