週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2007.12.1)

ツイート
●ポール・マッカートニーにまたも熱愛報道。NYの人妻に続き、今度は女優ロザンナ・アークエットとのツーショットがタブロイド紙に掲載された。2人はポールのロンドンの自宅で密会し、近くの公園でデートしていたとか。

●リンジー・ローハンは、シンガーとしての復帰作となる3rdアルバムの制作にあたり、50セントに協力を要請しているらしい。

●NYのロックフェラー・センター前広場で28日夜、恒例のクリスマスツリー点灯式が行なわれ、今年はセリーヌ・ディオンやナターシャ・ベディングフィールド、ショーン・キングストン、ジョシュ・グローバン、ニック・ラシェイなどが参加した。

●ニーヨは、人気ドラマ『Heros』の女優ヘイデン・パネッティーアとの熱愛報道を否定し、「彼女とはクラブで会って話をしただけ」とコメント。

●ジェシカ・シンプソンは、キャリー・アンダーウッドの元恋人でアメリカン・フットボールのスター選手トニー・ロモと、感謝祭の週末を一緒に過ごし、祖父母にも紹介したそうだ。父ジョーも公認らしい。

●キース・アーバンは27日、妻ニコール・キッドマンのエスコート役として、ロンドンで行なわれた映画『ライらの冒険 黄金の羅針盤』のワールドプレミアに出席した。

●幼なじみのニコール・リッチーの妊娠に触発されたパリス・ヒルトンは、自分も早く家庭を持って子供を生み、ニコールの子供と遊ばせたいと言っているらしい。

●スパイス・ガールズのメラニー・ブラウンは、芸能人の社交ダンス・コンテスト番組『Dancing with the Stars』で決勝まで進んだものの、視聴者投票の結果、惜しくも優勝を逃した。番組にはグループのメンバー全員が応援に駆けつけた。

●そのスパイス・ガールズは、いよいよ12月2日から再結成ツアーをスタートするが、ヴィクトリア・ベッカムは「3人の息子にママがどんな仕事をしていたかを見せるため」に再結成を決心したそうだ。

●アッシャーと妻タメカの間に26日、第1子となる男の子が誕生した。アッシャー・レイモンド5世と命名される模様。

●夫の逮捕で精神的ショックを受け、その後のUKツアーでのパフォーマンスを酷評されていたエイミー・ワインハウスは、結局年内のツアー日程をすべてキャンセルした。

●インディペンデント系映画を対象とする米スピリット・アワードの候補が発表され、ボブ・ディランの半生を描いた実験的伝記映画『I'm Not There』が4部門にノミネートされた。同作ではリチャード・ギアやヒース・レジャー、ケイト・ブランシェットなど、6人の男優/女優がディランを演じて話題を呼んでいる。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報