Mr.BEATS a.k.a.DJ CELORY、新作の全貌判明

ツイート
年明け早々にリリースされるMr.BEATS a.k.a.DJ CELORY待望のニューアルバム『BEAUTIFUL TOMORROW』、その内容の詳細が分かってきた。

まず、ゴスペラーズの村上てつやとRHYMESTERのMummy-D、そしてMummy-Dの実弟にしてアルバム『Family』がスマッシュヒットしたKOHEY JAPANによる作品が「Don't Stop My Love」。三者三様の“愛”を歌う大人のピースフルなナンバーに仕上がっているとのこと。Mummy-DとKOHEIJAPANの、兄弟ならではのリレーは間違いないでしょう。

続いて「大人の責任」なるトラックは、Kダブシャインと宇多丸に加えて横山剣。硬派なホーンフレーズが光るトラックに乗せ、迷走した現代社会に3人が「大人の責任」を問いている。CRAZY KENによる“何がチョイ悪だ?オヤジはオヤジらしく四の五の言わず責任果たすもんだ”の名パンチラインが炸裂する楽曲とのこと。はやく聴きたい!

他、意外にも3者が初顔合わせとなったスチャダラパーとbirdによる「ショッキングダイナマイト」。近年のストレート・ヒップホップ復活のシンボルとなったクラシック、ZEEBRAの「Street Dreams」に、ネクスト・ジェネレーション最右翼のSIMON、晋平太をフィーチャーした「Street Dreams Pt.2」。

また、Souljaとの共演で一躍注目を集めた青山テルマと、アンダーグランドシーンから現れDABOから加藤ミリヤ、そしてリップスライムまでコラボを果たした超注目のフィメール・ラッパーCOMA-CHIによる女の子に向けたラヴナンバー「Love@1st Sight」などなど、まさしくCELORYにしかなし得ない、強力なコラボ満載の全12曲が収録された作品となったようだ。

参加アーティストの豪華さに合わせ、CELORYも各アーティストの魅力を最大限に引き出す極上のトラックを用意。あくまで2008年的サウンドでありながら、SOULSCREAM時代を彷彿させる90'sライクなサンプル使いは、新旧のHIP HOPリスナーともに唸らざるを得ないものに仕上がっている。

なお、この作品、この盤には収録されないCELORY自身による「Exclusive Mix」なるメガミックスも存在しているらしい。クラブの現場からテレビやラジオで聴ける日も近い…のか?
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス