2008年2月に開かれるグラミー・アワーズのノミネートが発表された。今年最多の候補に挙がったのはカニエ・ウェストで、8部門にノミネートされた。

続いて高い評価を得たのが、エイミー・ワインハウス(6部門)。このほかフー・ファイターズ、ジェイ・Z、ティンバランド、ジャスティン・ティンバーレイク、T・ペインがそれぞれ5部門の候補に挙がっている。

グラミー・アワーズ 2008、ポップ/ロック・カテゴリーの主要部門のノミネートは以下の通り。

<一般>

●最優秀レコード
ビヨンセ「Irreplaceable」
フー・ファイターズ「The Pretender」
リアーナ ft. ジェイ・Z「Umbrella」
ジャスティン・ティンバーレイク「What Goes Around...Comes Around」
エイミー・ワインハウス「Rehab」

●最優秀アルバム
フー・ファイターズ『Echoes, Silence, Patience & Grace』
ヴィンス・ギル『These Days』
ハービー・ハンコック『River: The Joni Letters』
カニエ・ウェスト『Graduation』
エイミー・ワインハウス『Back To Black』

●最優秀ソング
ブレイン・ホワイト・ティーズ「Hey There Delilah」
コリーヌ・ベイリー・レイ「Like A Star」
リアーナ ft. ジェイ・Z「Umbrella」
キャリー・アンダーウッド「Before He Cheats」
エイミー・ワインハウス「Rehab」

●最優秀新人
ファイスト
レデシー
パラモア
テイラー・スウィフト
エイミー・ワインハウス

<ポップ>

●最優秀女性ポップ・ヴォーカル
クリスティーナ・アギレラ「Candyman」
ファイスト「1,2,3,4」
ファーギー「Big Girls Don't Cry」
ネリー・ファータド「Say It Right」
エイミー・ワインハウス「Rehab」

●最優秀男性ポップ・ヴォーカル
マイケル・バブル「Everything」
ジョン・メイヤー「Belief」
ポール・マッカートニー「Dance Tonight」
シール「Amazing」
ジャスティン・ティンバーレイク「What Goes Around...Comes Around」

●最優秀ポップ・ディオ/グループ(with ヴォーカル)
ボン・ジョヴィ「(You Want To) Make A Memory」
ドートリー「Home」
マルーン5「Makes Me Wonder」
プレイン・ホワイト・ティーズ「Hey There Delilah」
U2「Window In The Skies」

●最優秀ポップ・コラボレーション(with ヴォーカル)
トニー・ベネット&クリスティーナ・アギレラ「Steppin' Out」
ビヨンセ&シャキーラ「Beautiful Liar」
ロバート・プラント&アリソン・クラウス「Gone Gone Gone (Done Move On)」
グウェン・ステファニー&エイコン「The Sweet Escape」
ティンバランド ft. ネリー・ファータド&ジャスティン・ティンバーレイク「Give It To Me」

●最優秀ポップ・アルバム(with ヴォーカル)
ボン・ジョヴィ『Lost Highway』
ファイスト『The Reminder』
マルーン5『It Won't Be Soon Before Long』
ポール・マッカートニー『Memory Almost Full』
エイミー・ワインハウス『Back To Black』

<ロック>

●最優秀ソロ・ヴォーカル
ベック「Timebomb」
ポール・マッカートニー「Only Mama Knows」
ジョン・メレンキャンプ「Our Country」
ブルース・スプリングスティーン「Radio Nowhere」
ルシンダ・ウィリアムス「Come On」

●最優秀ロック・ディオ/グループ(with ヴォーカル)
ドートリー「It's Not Over」
グリーン・デイ「Working Class Hero」
ニッケルバック「If Everyone Cared」
U2「Instant Karma」
ホワイト・ストライプス「Icky Thump」

●最優秀ハード・ロック
エヴァネッセンス「Sweet Sacrifice」
フー・ファイターズ「The Pretender」
オジー・オズボーン「I Don't Wanna Stop」
クィーンズ・オヴ・ザ・ストーン・エイジ「Sick, Sick, Sick」
トゥール「The Pot」

●最優秀メタル
アズ・アイ・レイ・ダイイング「Nothing Left」
キング・ダイアモンド「Never Ending Hill」
マシーン・ヘッド「Aesthetics Of Hate」
シャドウズ・フォール「Redemption」
スレイヤー「Final Six」

●最優秀ロック・インストゥルメンタル
メタリカ「The Ecstasy Of Gold」
ラッシュ「Malignant Narcissism」
ジョー・サトリアーニ「Always With Me, Always With You」
ブルース・スプリングスティーン「Once Upon A Time In The West」
スティーヴ・ヴァイ「The Attitude Song」

●最優秀ロック・ソング
ドートリー「It's Not Over」
フー・ファイターズ「The Pretender」
ブルース・スプリングスティーン「Radio Nowhere」
ホワイト・ストライプス「Icky Thump」
ルシンダ・ウィリアムス「Come On」

●最優秀ロック・アルバム
ドートリー『Daughtry』
ジョン・フォガティ『Revival』
フー・ファイターズ『Echoes, Silence, Patience & Grace』
ブルース・スプリングスティーン『Magic』
ウィルコ『Sky Blue Sky』

50回目を迎える授賞式は2月10日にLAで開かれる。

Ako Suzuki, London