週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2007.12.8)

ツイート
●50セントは、クロアチアのザグレブ公演でテレビ局のリポーターが楽屋を訪れた際、バンドのメンバーらとコカインを吸っていたと報じられた。

●一方、エイミー・ワインハウスは、ドラッグ疑惑を否定する声明を発表した直後に、鼻の穴に“白い粉”がはっきりと見える状態でパパラッチの前に登場し、波紋を呼んでいる。

●来年40公演が予定されているというジャクソン・ファイヴの再結成ツアーだが、ジャネット・ジャクソンはあまり乗り気ではないらしい。

●ジョエル・マデンとニコール・リッチーは3日、ハリウッドのクリニックを訪れた100人の新米ママたちに、総額20万ドル以上のベビー用品をプレゼントした。

●スパイス・ガールズのスポークスマンは、再結成ツアーでの口パク疑惑を完全否定し、「全員が生で歌っています」とコメント。

●そのスパイス・ガールズのLA公演では、デイヴィッド・ベッカムと3人の息子たちが、友人のトム・クルーズ一家とともに、VIP席でショウを楽しむ姿が目撃された。ベッカム家の息子たちは、胸に「Spice Boy」と書かれたTシャツを着ていたようだ。

●ブライアン・アダムスとスーパーモデルのエル・マクファーソンに熱愛報道。ブライアンのロンドンの自宅で開かれたパーティで、熱いキスを交わす姿が目撃されたとか。

●以前から婚約の噂があったエンリケ・イグレシアスだが、恋人のテニス選手アンナ・クルニコワの指に推定600万ドルのエンゲージリングが目撃され、今度こそ間違いないと報じられている。

●ロビー・ウィリアムスの母親が、ロビーのテイク・ザット復帰を断言した。ジェイソン・オレンジも「当然だ」と言っているらしい。

●リンジー・ローハンは、スノーボーダーのライリー・ジャイルズと早くも破局し、俳優のヒース・レジャーに乗り換えたとの噂。

●そのリンジーは、New York's Daily News紙が選ぶ「最もおバカなセレブ」の1位に選ばれてしまった。「出演作の選択ミス、無節操な行動、男の趣味の悪さ」などがトップ評価を受けたようだ。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報