Acid Black Cherry、次は工藤静香!! シングル「冬の幻」来年リリース!

twitterツイート
Acid Black Cherryが来年1月16日にリリースする新曲のタイトルが「冬の幻」であることがわかった。

堂々完成の「冬の幻」は、この冬にピッタリのメロディアスなバラード。恋人の死を乗り越えようとしている男の弱さを歌った、涙腺刺激間違いなしの1曲だ。レコーディングミュージシャンは、ギターがAKIHIDE(BREAKERZ)、ベースがSHUSE、ドラムが淳士となっている。

一方、毎回様々なアーティストの名曲をカヴァーしているレクリエーショントラックだが、今回は「恋一夜」。松井五郎&後藤次利コンビで、1988年に工藤静香が歌った名曲。<わからない わからない どうなるのか / きりがない きりがない ふるえる胸>というサビを聴けば“ああ、あの曲!”とピンと来る人もいることだろう。オリジナルのムードを崩すことなく、Acid Black Cherryの色で歌い上げているのはさすがといってよい。

さらに、Acid Black Cherryは、来年2月13日にアルバムのリリースを予定している。

なお、BARKSでは週末、同じくJanne Da Arcの松本和之『Solid Beat II』のスポット映像を世界初公開した。


■ Acid Black CherryのCD情報
■ Acid Black Cherryのスポット、コメント映像
■ 松本和之 『Solid Beat II』のスポット映像

■ 編集部ブログの関連記事「Acid Black Cherryの新曲きました!(2007年12月06日 20:36:56)」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報