ミュージシャン、今年のベスト・ヘアスタイル

ツイート
英国の大手ヘア・プロダクト会社Brylcreemが行なった、今年のベスト&ワースト・ヘアスタイルのアンケート調査の結果が発表された。ミュージシャン部門で今年のベスト・ヘアスタイルに選ばれたのは、テイク・ザットのゲイリー・バーロウ。65%もの票を集め、断トツのトップに輝いた。

何の変哲もないショート・カットに見える彼の髪型だが、高感度は高いようだ。“今年のベスト・ヘアドレッサー”ルイス・バーンは「クラシックで清潔な髪型だ。なんの努力をしていないように見えながら、印象的」と評価している。

ベストにはこのほか、ジェームス・モリソン、レイザーライトのジョニー・ボーレル、そしてケイト・モスのボーイフレンドであるザ・キルズのジェイミー・ヒンスの名が挙がった。

一方、モスの元ボーイフレンド、ピート・ドハーティ(ベイビー・シャンブルズ)は、ワースト・ヘアスタイルの1位に選ばれている。そして、髪の毛などには全く無頓着そうに見えるオアシスのリアム・ギャラガー、元パルプのジャーヴィス・コッカーと続いた。

Brylcreemが発表した今年のベスト・ヘアスタイル(ミュージシャン部門)のトップ5は――

1.ゲイリー・バーロウ(テイク・ザット)
2.ジェームス・モリソン
3.マーク・ロンソン
4.ジョニー・ボーレル(レイザーライト)
5.ジェイミー・ヒンス(ザ・キルズ)


ワーストのほうは――

1.ピート・ドハーティ(ベイビー・シャンブルズ)
2.リアム・ギャラガー(オアシス)
3.ジャーヴィス・コッカー
4.ロビー・ウィリアムス
5.ジェームス・ブラント


このほかスポーツ界ではデヴィッド・ベッカムが、俳優部門ではジュード・ロウがベスト・ヘアスタイルに輝いている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス