ICE、高野寛の名盤が、パワーアップ復刻発売

ツイート
今もなおリスペクトを集めるアーティストたちの90年代の名盤を復刻するシリーズ<standard of 90's>の第3弾が12月19日に発売された。

今回のラインナップは、今年結成15周年を迎えたICEの7作品、そして宮沢和史らと結成したGANGA ZUMBAなどでも注目を集めている高野寛の6作品。

両アーティストとも、過去の一番のヒット曲が収録されている名盤ぞろいだ。全タイトルがアーティスト自身のディレクションによる、新装紙ジャケパッケージと24Bitデジタルリマスタリングが施され一新された作品となっての再登場となる。

また、全タイトル各本人選曲による貴重なボーナストラックが収録されている。たとえばICEの大ヒット曲「SLOW LOVE」がこれまたヒットアルバム『WAKE UP EVERYBODY』のボーナストラックで収録されていたり、高野寛の大ヒットアルバム『CUE』のボーナストラックには、未発表の「虹の都へ Pre CD Version」などが収録されていたりと、必聴の名盤がさらに強力な内容にパワーアップされている。

なお、先日お伝えしたように、ICEの宮内和之氏が永眠された。息を引き取ったのは、なんとこの作品発売日の前日であった。心から冥福をお祈りするとともに、今新たに命が吹き込まれたこれらの名盤が、一人でも多くの人に届くことを願うのみだ。

◆<standard of 90's>第1弾
 https://www.barks.jp/news/?id=1000035086

◆<standard of 90's>第2弾
 https://www.barks.jp/news/?id=1000035952

standard of 90's公式サイト
 http://st-co.jp/s90/
この記事をツイート

この記事の関連情報