レディオヘッド、今年のベスト・アルバムに

ツイート
『Billboard』誌のスタッフ&フリーランスのジャーナリスト/批評家が選ぶ'07年のベスト・アルバム・トップ10が発表された。トップは間もなくCDヴァージョンがリリースされるレディオヘッドの『In Rainbows』。同作品は批評家からの評価が高く、「(レディオヘッドの)これまでで最もソウルフルなアルバム」と断トツでトップに立ったという。

UKでもこの時期、さまざまな音楽誌が今年の最優秀アルバム・リストを発表している。当然、英米ではその嗜好も違うのだが、レディオヘッド、アーケイド・ファイア、M.I.A.などは両国どちらでも高い評価を得たようだ。

また新人バンドでは、バトルズのデビュー・アルバム『Mirrored』が健闘している。

『Billboard』誌が選んだ今年のベスト・アルバム・トップ10は以下の通り。

1.レディオヘッド『In Rainbows』
2.アーケイド・ファイア『Neon Bibile』
3.エイミー・ワインハウス『Back To Black』
4.ロバート・プラント&アリソン・クラウス『Raising Sand』
5.ザ・ナショナル『Boxer』
6.ファイスト『The Reminder』
7.ブルース・スプリングスティーン『Magic』
8.M.I.A.『Kala』
  スプーン『Ga Ga Ga Ga Ga』
  ウィルコ『Sky Blue Sky』
9.カニエ・ウェスト『Graduation』
10.バトルズ『Mirrored』

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス