UK、今年のベスト・アルバムもろもろ

twitterツイート
UKの新聞、音楽誌、ミュージック・サイトやレコード・ショップなどが発表した今年のベスト・アルバム・トップ10をご紹介しよう。

一部のリストではあるが、UKではLCD・サウンドシステムの『Sound Of Silver』、レディオヘッドの『In Rainbows』、M.I.A.の『Kala』、アーケイド・ファイアの『Neon Bible』、cの『Because Of The Times』、アークティック・モンキーズの『Favourite Worst Nightmare』、バトルズの『Mirrored』などが高い評価を得ている。

下記のリストを元に独自の計算をしてみたところ、LCD・サウンドシステムとレディオヘッドが同得点でトップ。続いて、アークティック・モンキーズとアーケイド・ファイア(同位)、M.I.A.、バトルズと高得点をマークしている。

各メディア、それぞれの色が濃く出たリストだが、自分のテイストに合うものを見つけ、アルバムを視聴してみるといいかもしれない。必ずしも高セールスに結びついたとはいえない作品もあるが、いいものはいい。


<XFM>
1.LCD・サウンドシステム『Sound Of Silver』
2.レディオヘッド『In Rainbows』
3.アーケイド・ファイア『Neon Bible』
4.M.I.A.『Kala』
5.バトルズ『Mirrored』
6.アークティック・モンキーズ『Favourite Worst Nightmare』
7.キングス・オブ・レオン『Because Of The Times』
8.ブルース・スプリングスティーン『Magic』
9.ザ・グッド・ザ・バッド&ザ・クィーン『The Good, The Bad & The Queen』
10.パンダ・ベア『Person Pitch』

<NME>
1.クラクソンズ『Myths Of The Near Future』
2.アークティック・モンキーズ『Favourite Worst Nightmare』
3.レディオヘッド『In Rainbows』
4.アーケイド・ファイア『Neon Bible』
5.Les Savy Fav「Let's Stay Friends』
6.キングス・オヴ・レオン『Because Of The Times』
7.M.I.A.『Kala』
8.ビッフィ・クライロ『Puzzle』
9.ザ・クリブス『Men's Needs. Women's Needs. Whatever』
10.バトルズ『Mirrored』

<Drowned In Sound>
1.LCD・サウンドシステム『Sound Of Silver』
2.バトルズ『Mirrored』
3.パンダ・ベア『Person Pitch』
4.M.I.A.『Kala』
5.ジェイミー・T『Panic Prevention』
6.モデスト・マウス『We Were Dead Before The Ship Even Sank』
7.ライアーズ『Liars』
8.ウィアード・リッパーズ『No Age』
9.レディオヘッド『In Rainbows』
10.ヘルス『Health』

<GIGIWISE>
1.レディオヘッド『In Rainbows』
2.M.I.A.『Kala』
3.バトルズ『Mirrored』
4.ザ・ナショナル『Boxer』
5.アーケイド・ファイア『Neon Bible』
6.Yeasayer『All Our Cymbals』
7.LCD・サウンドシステム『Sound Of Silver』
8.ブロック・パーティー『A Weekend In The City』
9.ジェイミー・T『Panic Prevention』
10.オブ・モントリオール『Hissing Fauna, Are You The Destroyer?』

<Rough Trade Shop>
1.アエラ・ダイアン『The Pirates Gospel』
2.パトリック・ワトソン『Close To Paradise』
3.パンダ・ベア『Personpitch』
4.ウエスト・コースト『Studio』
5.ミラクル・フォートレス『Five Roses』
6.ブリアル『Untrue』
7.LCD・サウンドシステム『Sound Of Silver』
8.Wooden Shjips『Wooden Shjips』
9.バトルズ『Mirrored』
10.M.I.A.『Kala』

<MOJO>
1.レディオヘッド『In Rainbows』
2.アーケイド・ファイア『Neon Bible』
3.ブルース・スプリングスティーン『Magic』
4.アークティック・モンキーズ『Favourite Worst Nightmare』
5.LCD・サウンドシステム『Sound Of Silver』
6.ザ・グッド・ザ・バッド&ザ・クィーン『The Good, The Bad & The Queen』
7.ホワイト・ストライプス『Icky Thump』
8.PJ・ハーヴェイ『White Chalk』
9.ロバート・ワイアット『Comicopera』
10.キングス・オヴ・レオン『Because Of The Times』

<Observer Music Monthly>
1.ザ・グッド・ザ・バッド&ザ・クィーン『The Good, The Bad & The Queen』
2.ジェイミー・T『Panic Prevention』
3.キングス・オブ・レオン『Because Of The Times』
4.LCD・サウンドシステム『Sound Of Silver』
5.ディジー・ラスカル『Maths + English』
6.ティナリウェン『Aman Iman』
7.レディオヘッド『In Rainbows』
8.アークティック・モンキーズ『Favourite Worst Nightmare』
9.ブリアル『Untrue』
10.アーケイド・ファイア『Neon Bible』

<Q>
1.アーケイド・ファイア『Neon Bible』
2.ホワイト・ストライプス『Icky Thump』
3.アークティック・モンキーズ『Favourite Worst Nightmare』
4.レディオヘッド『In Rainbows』
5.ザ・グッド・ザ・バッド&ザ・クィーン『The Good, The Bad & The Queen』
6.ブルース・スプリングスティーン『Magic』
7.キングス・オブ・レオン『Because of The Times』
8.ザ・シンズ『Wincing The Night Away』
9.ザ・ホールド・ステディ『Boys And Girls In America』
10.ルーファス・ウェインライト『Release The Stars』

<The Guardian>
1.LCD・サウンドシステム『Sound Of Silver』
2.レディオヘッド『In Rainbows』
3.ザ・ホールド・ステディ『Boys And Girls In America』
4.M.I.A.『Kala』
5.クラクソンズ『Myths Of The Near Future』
6.キングス・オヴ・レオン『Because Of The Times』
7.グラインダーマン『Grinderman』
8.バトルズ『Mirrored』
9.PJ・ハーヴェイ『White Chalk』
10.ファイスト『The Reminder』

<UNCUT>
1.LCD・サウンドシステム『Sound Of Silver』
2.アークティック・モンキーズ『Favourite Worst Nightmare』
3.PJ・ハーヴェイ『White Chalk』
4.ロバート・プラント&アリソン・クラウス『Raising Sand』
5.ウィルコ『Sky Blue Sky』
6.ロバート・ワイアット『Comicopera』
7.ザ・ホールド・ステディ『Boys And Girls In America』
8.ホワイト・ストライプス『Icky Thump』
9.レディオヘッド『In Rainbows』
10.クラクソンズ『Myths Of The Near Future』

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報