フー・ファイターズのデイヴ、若いセレブに警告

twitterツイート
ニルヴァーナ時代は酒やパーティーに溺れていたというフー・ファイターズのデイヴ・グロールが、自分の経験を元にしてか、リンジー・ローハンやブリトニー・スピアーズといった若いセレブに警告を発している。

若いと羽目を外しやすく、ドラッグやアルコールの誘惑に負けやすいと考えるデイヴは、若者は「ナイト・クラブを離れ、家族とバーベキューでもすべきだ」と『Maxim』マガジンに話した。

「名声や金を手に入れ、パパラッチに追っかけまわされてるような今の若者は、ナイト・クラブなんか行かずに、1週間に1度は家族とバーベキューを楽しむべきだ。難しいことじゃないだろ」

若者の堕落がほっとけないらしいグロール。MTVアワーズで自身のバーを開いたときは、「酒がほかのものに手を出すきっかけになるかもしれない」とベイビー・シャンブルズのピート・ドハーティの出入りを禁じたといわれている。

そのグロール率いるフー・ファイターズは来年もツアーに大忙し。1月中旬には2ヶ月以上も続く北米アリーナ・ツアーをスタート。その後、4月には待望の来日公演が控えている。そしてオーストラリアでのアリーナ・ツアーと続き、6月には9万人を収容するロンドンのウェンブリー・スタジアムで2日間パフォーマンスする。ロンドンでは11月にアリーナ公演があったばかりだが、スタジアムのチケットは両日とも数分で売り切れた。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス