ゴシップのべス、スリム女優からお褒めの言葉

twitterツイート
太めではあるが、それにプライドを持っているザ・ゴシップのシンガー、べス・ディットーが、スリムな、ときとして痩せすぎともいわれる女優キーラ・ナイトレイから「素晴らしいボディ」とのお褒めの言葉を頂いたそうだ。

dotmusicによると、ディットーはこう喜んでいるという。「キーラ・ナイトレイ、たとえ彼女が摂食障害を患っているとしても、彼女がそういうこと(ディットーは素晴らしいボディを持ってると)言ったなんて嬉しいわ。だってみんな、彼女の言うことなら聞くでしょ。たとえ、彼女が拒食症を患っているとしても、彼女はそのことを理解してるんだわ。そうありたくないって願ってるんでしょうね、かわいそうだわ」

ナイトレイがスリムなのが拒食症のためかどうかはわからないが、ディットーの体型に対する世界観はこう続く。「痩せてなきゃいけないって思う女性を批判するつもりはないわ。だって、彼女たちはずっと“自分のこと嫌い、嫌い、大っ嫌い”っていう状態に縛られてるわけでしょ。女性らしさを否定する世界が悪いのよ」

これまでディットーのほか、リリー・アレンがサイズ・ゼロ反対を叫んでいたが、彼女は健康のため体重を落とし、スリムな女性の仲間入りをしてしまった。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報