年末に寒波来襲!! どうなる初詣? 年末年始の天気

ツイート
年末年始の天気予報をお知らせします。

年末(2007年12月26日~31日)は、低気圧が発達しながら日本を通過する見込みで、全国的に天気が崩れ、次第に風が強まり荒れた天気になります。また、強い寒気が流れ込み、太平洋側で雨の後は気温が下がり、厳しい寒さになりそうです。日本海側では吹雪や大雪になるところがあり、交通機関への影響が心配されます。

年始(2008年1月1日~4日)は、冬型の気圧配置が続き、太平洋側では晴れるところが多くなりますが、太平洋側でも雲が広がり、雪や雨が降る日もあります。日本海側では雪や雨が続き、北日本を中心に引き続き大雪の恐れがあります。帰省先からの足にも影響が出る可能性があります。


上記はウェザーニューズが発表した年末年始の天気予報。年末は寒波の影響で今シーズン1番の寒さとなり、日本海側は正月も大雪の恐れがあるという。

なお、同社ケータイサイトでは、年末年始の詳細な気象情報のほか、「初日の出情報」、「初詣情報」、「駅伝情報」といったお正月関連情報を掲載している。

「初日の出情報」は、日の出時刻、当日の天気を素早くチェック可能。

「初詣情報」では、全国の神社・お寺の気象情報に加えて、所在地や問い合わせ先、交通アクセス、近辺の道路交通情報、駐車場情報、さらには由緒やご利益までも掲載。2008年の目標に応じた神社を探し出すことができる。

また、来年1月2日~3日に行なわれる駅伝の各中継地点での気温や風向、風速をチェックできる「駅伝情報」も1月1日より掲載予定だ。

というわけで、BARKSのデジモノチャンネルは、UMAや謎の飛行物体まではフォローできるものの、さすがに気象情報まではカバーできないので、天気が気になる人は、ウェザーニューズのケータイサイトでチェックしてみては?


ウェザーニューズのケータイサイト(URL http://wni.jp)

恐怖の巨大イモムシ「モンゴリアン・デス・ワーム」
謎の飛行物体「サンタ」、軍が追跡中!
この記事をツイート

この記事の関連情報