今、アメリカで一番鳴っているのがフロー・ライダーの「LOW」

twitterツイート
Flo Ridaと書いて、フロリダ…ならぬ、フロー・ライダー。知っていますか?

現在、全米着うた(R)チャート1位に躍り出ているのがフロー・ライダーの「LOW(ロウ)」という楽曲。アメリカ中の携帯で今一番鳴っている曲なのだ。全米シングル・チャートも2位に上昇し、ラジオ・オン・エアも急増中という、今最も熱く盛り上がっているシングルだ。

マイアミ出身の24歳、フロー・ライダーが放つ「LOW(ロウ)」は、ハモリもあり、ちょっぴりメロディアス、レゲエっぽい匂いもありつつ、ネリーやアウトキャストのような“歌に近いラップ・スタイル”が魅力の楽曲。そんな持ち味の新人ラッパーがフロー・ライダーだ。

この曲は2008年2月に全米公開予定のダンス・ムービー『STEP UP 2』からの1stシングル・カットになっているもの。T-PAINをフィーチャーした超ノリノリのこの曲は、全米デジタル・チャート(iTunes含む)で堂々の3週連続1位を獲得(12/29付 BILLBOARD HOT DIGITAL SONG)。そして全米着うた(R)チャートでも堂々の1位(12/29付 BILLBOARD HOT RING MASTERS)という状況だ。

聴き様によってはかわいらしい電子音に乗って、“LOW~LOW~LOW~LOW~↓LOW~↓↓…”と、落ちるように音程の下がるメロディは、一聴でインプットされる非常にインパクトのある作品。確かに、着うたにしたらはまりそうだ。

そんな「LOW(ロウ)」、日本では国内盤アルバム・リリースは2008年4月を予定しているが、着うた(R)は大先行で2007年12月26日から配信がスタートした。

これから間違いなく日本でもブレイクするであろう最新ムーブメント、誰よりも早く、着うたゲットすべし。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス