武道館に豪華アーティスト集結!hydeとTERUが互いのヒット曲を熱唱!

ツイート
▲大きな写真はこちらをクリック
L'Arc~en~Ciel、ムック、シドなど多くの精鋭バンドが所属するMAVERIC DC GROUP。その所属アーティストたちが武道館に集結する年末の恒例行事<天嘉>が、装いも新たに<JACK IN THE BOX>と名前を改めて、12月26日に盛大に行なわれた。

今年も豪華絢爛なキャスティングによる全9バンドが出演し、毎年恒例の、各バンドのメンバーが入り乱れたセッション・バンドも6組登場。総勢50人のアーティストたちによる熱演が6時間以上にもわたり展開された。

今年はトップ10ヒットを連発したシド、来年は全米46都市をツアーで廻るムックなど、2008年注目の若手バンドが観客の大きな歓声を受ければ、L'Arc~en~Cielのドラマーのyukihiro率いるacid andrioidは、元ソフトバレエの藤井麻輝(現在は睡蓮で活動中)をゲストに迎えて先鋭的なサウンドを響かせ、大ベテランのアースシェイカーなどがさらに追い討ちをかける。

そして、このイベントでしかありえない競演も続出。恒例のセッションでは、L'Arc~en~Cielからkenが参加、豪華ミュージシャンを従えてホワイトスネイクの名曲を熱唱し、hydeがGLAYのTERUとTAKUROをゲストに迎えてお互いのヒット曲を歌いあう。最後は来年遂に復活を果たす44MAGNUMのPaulをメイン・ヴォーカル迎え全出演者がステージに登場、長時間に及ぶライヴは大団円を迎えた。

2008年も、MAVERIC DC GROUPのアーティストたちの活動から目が離せない。
この記事をツイート

この記事の関連情報