ビッグバンドでスウィングを楽しもう!

ツイート
上野樹里主演で大ヒットした映画『スウィングガールズ』の影響で、いま女子の間で管楽器が大人気。楽器店で驚くほど管楽器が売れているらしい。ブラスを手にしたオレスカバンドや東京ブラススタイルなど女の子バンドも現われ、また、ジャズ界では矢野沙織、小林香織、市原ひかりなどの美女が大活躍した。そしてCD『ブラバン!甲子園』の大ヒットも記憶に新しい。つまり、2007年は空前のブラスブームとなっていたのだ。

ブラス・アンサンブルは、仲間と一緒にできるのが楽しい。それぞれの楽器にハーモニーが生まれ、戦い、感激のグルーヴを作っていく。ギター中心のバンドとは一味違う演奏の楽しさを持ったバンド形態だ。

そこで! 本格的なビッグバンドによるスウィングジャズを楽しんでみるというのはどうだろうか。思わず体が横に揺れ、スウィングするリズムでなんだか楽しくなってくる。そんな体験ができるのがスウィングジャズだ。

ここで紹介したいのは守屋純子という女性ピアニストが率いるビッグバンドだ。守屋純子は、2001年に発表した16人編成のオーケストラでのリーダーCD『Shifting Images』が、現在の日本のビッグバンドの最高水準を示す作品として、大きな話題になった。2005年にもアルバム『Points Of Departure』を発表し、ビッグバンドの第一人者として日本だけでなく世界で活躍している。

その守屋純子オーケストラが2008年1月30日(水)に有楽町朝日ホールでコンサートを行う。新曲を中心に、お馴染みのスタンダードナンバーも多数演奏。このオーケストラならではのアレンジバージョンも楽しめるということだ。

また、美人ジャズ・バイオリニストとして名高い寺井尚子ゲストとして出演するのもトピックの一つ。ビッグバンドと彼女のコラボレーションは楽しみだ。

●コンサート詳細
1月30日(水) 有楽町朝日ホール
OPEN 18:00 START 19:00指定席 \6,000 学生席 \3,500
[問]サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

●スパイスオブライフ
http://www.spiceoflife.co.jp/

●ブラス美女の写真が見たいなら
『BARKS +plus the muses of classical and jazz music』
http://shop.sbcr.jp/bm_detail.asp?sku=3700200716
この記事をツイート

この記事の関連情報