ナナムジカ、活動休止

ツイート
ナナムジカが、2007年12月をもって活動休止することがわかった。

ナナムジカ・オフィシャルブログで発表されたもので、当面、各々の目標に向かい、活動を進めるとのこと。ナナムジカとしての新たな活動に関しては、現状は不明。

ナナムジカ×のだめオーケストラでの「Sora」の発表で、一躍注目を集め、大きな飛躍を遂げた2007年だっただけに残念だが、個々の音楽活動に期待したい。

オフィシャルブログで発表されたコメントは、以下の通り(※抜粋)。

◆「Sora」PV
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000019202
◆「Sora」レコーディング+オフショット
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000019021
◆キューブ 「羊と狼」篇 30秒スポット
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000019019
◆キューブ 「羊と狼」篇 15秒スポット
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000019020

___________________※以下、抜粋

ファンの皆さまへ

この度ナナムジカは2007年12月をもちまして活動を休止させて頂くことになりました。
今まで温かく応援して頂き、本当に本当にありがとうございました。

以下、西島梢・松藤由里からのコメントです。

2007年12月21日 株式会社 研音

<西島 梢>

この度、私たちはそれぞれの目標に向かい勉強、活動すべく、ナナムジカを休止させていただくことになりました。
ナナムジカという活動を通して出逢えた、ファンの皆様、そして、関係者の皆様、今まで本当にありがとうございました。

いつもファンの皆さんが書いてくださるブログのコメントを見て元気をもらっていました。

緊張しているライヴも、見慣れた方々のお顔を見て安心をもらいました。
一緒に歌詞を口ずさんでくれているのをみると毎回涙がでるほど嬉しかった。

そして、影でナナムジカを支えてくださった大勢の関係者の皆さん。
皆さんのお陰ですばらしいCD達を世に届ける事ができ、たくさんの人にナナムジカを知ってもらえました。
それに人として本当にたくさんの事を勉強させてもらいました。

皆さんはいつも『いい歌をありがとう』と言ってくれたけど、結局一番すてきなものをもらっていたのは自分だったんだなって思います。

皆さんに出逢えた事は私の一生のタカラモノです。

本当にありがとう。

またいつかどこかで新しい西島梢をお見せできるようお互い頑張っていきますので、是非応援してください。

ではまたお会いできる日まで...バイバイ!!

<松藤 由里>

この度、ナナムジカは活動を休止させて頂くことになりました。

デビューして約2年半、音楽を通して皆さんに出会えたことを本当に嬉しく思っています。

私たちを支え、応援してくれた皆さんがいなかったら今の私はありません。

ナナムジカのLIVEやイベントに来てくださる方々は温かい方ばかりで、本番前どんなに緊張していても、ステージに出て皆さんの顔を見るとホッと心が温まりました。

そしてそんな皆さんと出会えた私は本当に幸せ者です。

ナナムジカが音楽を作る時に1番大切にしてきた、『耳ではなく心に音楽を届けたい』という想いは、ずっと変わらず私の一生の夢であり、目標です。

これから更に自分の音楽を追求するために、日本を離れ勉強したいと思っています。

又、一人の人間としても成長できるよう頑張ります!

今まで応援してくれた皆さんと、沢山の関係者の方々には、言葉にはならないほどの感謝の想いでいっぱいです。

本当に本当にありがとうございました!!
_______________※抜粋 以上


ナナムジカ・オフィシャルブログ
http://www.nanamusica.jp/blog/
この記事をツイート

この記事の関連情報