カスケーダ、待望の新作はアヴリルのカバー

twitterツイート
アルバム『いつでもタッチ!』の全世界トータル・セールスは実に900万枚を突破、トランス楽曲がビルボードTOP10にランク・インするという怪現象を巻き起こしたカスケーダ。

2005年のリリース後も『いつでもタッチ!』はロングヒットを記録し、2006年にはインターナショナル・ダンス・ミュージック・アワードで最も活躍した新人に贈られる“ベスト・ニュー・ダンス・アーティスト”を受賞、2007年もシングルが各国でヒットし、ワールド・ミュージック・アウォードで“ベスト・ジャーマン・アーティスト”を受賞、MySpace試聴回数がすでに3600万回を突破するなど、桁違いの話題と世界中からの支持を集めてきた。

◆「いつでもタッチ!」PV
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000015202

そんなカスケーダの待望の新作がリリースされる。2008年1月16日発売のニューアルバム、タイトルは『パーフェクト・デイ』。

先行シングル「ホワット・ハーツ・ザ・モスト」は、2007年12月にリリースされるや否やUKシングルチャート、米iTunes DANCEチャート、ビルボード・ホット・ダンス・シングル・チャート、スウェーデン・シングル・チャートなどで軒並みトップ10を記録。

▲『パーフェクト・デイ』
そんな「ホワット・ハーツ・ザ・モスト」もさることながら、『パーフェクト・デイ』には、アヴリル・ラヴィーン「Sk8er Boi」やP!nk「ジャスト・ライク・ピル」の極上カヴァーも収録され、トランスファンのみならずとも、気になる作品が収録済み。すでにアルバムの大ブレイクは保証されているようなものだ。バークスに到着した試聴音源をチェックして、最新トレンドの波に乗っておこう。

◆「ホワット・ハーツ・ザ・モスト」試聴
 https://www.barks.jp/listen/?id=1000020769
◆「Sk8er Boi」試聴
 https://www.barks.jp/listen/?id=1000020770
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon