JYONGRI、レコード大賞の舞台で着用したジュエリーのお値段は15億!

ツイート
2006年12月13日にシングル「Possession / My All For You」でデビューしたJYONGRIが、12月30日に行なわれた「第49回 日本レコード大賞」で新人賞を受賞。15億のダイアモンド・ネックレスをつけてその晴れの舞台に立ち、アレンジを担当した鳥山雄司のギター演奏をバックに「~約束~」を歌った。

JYONGRI本人も毎年楽しみに観ていたというレコード大賞。一生に一回の「新人賞」で立てたことをとても喜んでいたそうで、その分緊張も大きく、全てが終わって楽屋に戻ったときには力が抜けて座り込んでしまったのだとか。

ちなみに、本番で着用した濃いピンクのドレスの胸元に輝いていたダイアモンドのネックレスの値段は、なんと15億! 

株式会社 三貴の好意により、「~約束~」がCMソングとして起用された「ジュエリー・マキ2007年 春 カメリアダイヤモンド」のCMで使用されたものと同じ、15億のダイアモンド・ネックレスが貸し出された。ガードマン2名を配する厳重な警備の中、JYONGRIは初めて触れる15億のダイアモンドの重みに、舞台に立つのとはまた別の緊張があったという。

高価なジュエリーを初めて身に着けたJYONGRIの感想は一言、「重い!!」とのこと。

来年2008年1月30日には待望のニューシングル「Kissing Me」のリリースも決定しているJYONGRI。15億のダイアに負けない輝きを放つような活躍に期待したい。

♪「You’re the One」PV視聴(2008年2月9日まで)
https://www.barks.jp/watch/?id=1000020317&wpl=wm&wbw=56k
この記事をツイート

この記事の関連情報