フー・ファイターズのデイヴ、お誕生日をファンと

ツイート
来週月曜日(1月14日)39歳の誕生日を迎えるフー・ファイターズのデイヴ・グロール。お誕生日の朝はスペシャル・ギグを開き、ファンと共に過ごすという。

LAのラジオ局KROQのモーニング・ショウは<Breakfast With The Foo Fighters>というスペシャル・イベントを主催、少人数のリスナーを招待する。バンドはそこで、パフォーマンスするほか、ファンからの質問に答えるという。

参加したい人は、KROQのオフィシャル・サイトにあるフォームに“自分がその場にいなくてはならない”理由を書き込むこと。その正当性を認められたハード・コアなファンが当選するようだ。

グラミー・アワーズで最優秀レコード(「The Pretender」)、最優秀アルバム(『Echoes, Silence, Patience & Grace』)、最優秀ハード・ロック・パフォーマンスなど5部門にノミネートされているフー・ファイターズは来月、授賞式の“マイ・グラミー・モーメント”というコーナーで、コンテストで優勝したアマチュア管弦楽器奏者が参加するオーケストラと一緒にパフォーマンスする。

フー・ファイターズ関連ニュースとして、ドラマーのテイラー・ホーキンスが金曜日(1月11日)、カリフォルニアのノースリッジで行なわれるザ・ポリスのカヴァー・バンドThe Copsのステージにジョインするという。ザ・ポリスのドラマー、スチュワート・コープランドからの影響を公言しているホーキンスは、以前もThe Copsのライヴに参加したことがある。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報