ビョーク、カメラマンのシャツを引き裂く

twitterツイート
ニュージーランドの空港で写真を撮られたことに激怒したビョークが、フォトグラファーのシャツを引き裂いたそうだ。12年前にタイの空港でリポーターを殴り、昨年もフランスの空港でフォトグラファーともめたビョーク。彼女とメディアのトラブルは空港で起きることが多いようだ。フライトの後は機嫌が悪いのだろうか?

ビョークにアタックされた『New Zealand Herald』紙のフォトグラファーはこう話している。「写真を何枚か撮った…。それで引き返そうとしたら、彼女が追いかけてきて僕の黒いスキビー(Tシャツ)を掴んで引き裂いたんだ。彼女は途中で床に転んでた。僕は全く彼女には触れてないし、声もかけていない」

フォトグラファーは、自分はパパラッチではなく不当なことはしていないと憤慨している。「プレス・フォトグラファーとして正当な仕事をしただけだ。攻撃される覚えはない」彼は警察に通報しており、当局は空港のCCTVの映像を確認する可能性もあるという。

ビョークはニュージーランド(およびオーストラリア)で行なわれるフェスティヴァル<Big Day Out>へ出演するため同国を訪れている。その後、来日。空港ではご用心。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス