最強のオトコSEEDA、早くも新作が完成

ツイート
2007年、日本のヒップホップ・シーンに大旋風を巻き起こしたSEEDAが、早くも6thアルバムを完成させた。

1月30日リリースとなる『HEAVEN』と名付けられた本作、『花と雨』や『街風』に次ぐ…いや、それ以上の大傑作間違いなしとの触れ込みだ。

◆「Son gotta see tomorrow」PV
https://www.barks.jp/watch/?id=1000020841


今回は前作『街風』よりも自分が思うように“自由”に制作したという。タイトルの“HEAVEN”という言葉、これは自分が音楽に求めるものが“自由”であるという思いを寄せて付けられたタイトル。今回のトラックメイカー“I-DeA”と“BachLogic”も、ご存知の通り、日本で彼らの右に出るものはいないというツワモノ。トラックにも是非注目を!

今最も注目すべき、日本のヒップホップ・シーンの中心的存在であるSEEDAのアルバム、見過ごすのは罪悪です。
この記事をツイート

この記事の関連情報