D-51、ベストは過去から最新の姿までをパッケージ

ツイート
2008年2月6日にシングル「セピア」と同時リリースとなる、D-51初のベストアルバム『BEST OF D-51』の全貌があきらかになった。

予定としていたこれまでのシングル10曲にさらに加わったのは、メンバーそれぞれのソロ楽曲を計2曲、オリジナルな新曲2曲、そしてインディーズ時代の楽曲を新録したアルバムヴァージョンとした楽曲の、5曲の新録楽曲。

これらは、Yasu初のソロ楽曲にして名曲●「graet man」、この季節に聴くと切なさ倍増バラードのYuソロ曲●「さよならと涙」、ミクスチャーバンド“飛び蹴”とのコラボレーション楽曲●「飛行少年紀~僕の背中、 ツバサに変わる~」、ベストアルバム用に新たにレコーディングされたインディーズ楽曲●「LONELY SATURDAY NIGHT」、アルバムのラストを飾る壮大なバラード曲●「Life」というラインナップ。ベスト盤でありながらも、まるで最新作かのような現在進行形のD-51をも存分に楽しめるセレクションとなったようだ。

▲『BEST OF D-51』
実はシングル10曲も、いまさらながら凄い顔ぞろえとなる。デビューシングル●「TOP OF THE SUMMER」、ドラマ「ごくせん」の主題歌として大ブレイクした●「NO MORE CRY」、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の主題歌●「ALWAYS」、アニメ「ワンピース」主題歌●「BRAND NEWWORLD」、カルピスウォーターのCMソング●「Forever Friends」、そして人気アニメ「BLUE DRAGON」のエンディングテーマとして2月6日に同時発売となる最新シングル●「セピア」…、ね?かなりの充実ぶりでしょ?

このベストアルバムと新曲を引っ提げたライヴツアー<D-51 LIVE TOUR2008“Music is…”>の開催も決定。爽やかで健やかな春の季節を、D-51が心地よく駆け抜けていくことでしょう。

<D-51 LIVE TOUR 2008 ”Music is…”>
2008年4月12日(土) 大阪HEP HALL
2008年4月13日(日) 東京duo MUSIC EXCHANGE
2008年4月20日(日) 沖縄ナムラホール
※全て、3月1日(土)チケット発売
この記事をツイート

この記事の関連情報