AKB48、ファンと作り上げたアットホームな4days

twitterツイート
昨年は紅白歌合戦に初出場、そして今週23日にリリースしたニュー・シングル「ロマンス、イラネ」も好評なAKB48が、1月21日(月)~24日(木)にSHIBUYA-AXにて4夜連続ライヴを敢行した。

このライヴは、1月1日にリリースされたアルバム『SET LIST ~グレイテストソングス2006-2007~』を記念したもので、<AKB48「リクエストアワーセットリスト ベスト100」>と題して、インターネット・ファン投票をもとに選曲した人気曲ベスト100を、カウント・ダウン方式で4日間にわたってパフォーマンス。

24日の最終日には、リクエスト・ランキングNo.1に輝いた「桜の花びらたち」を、研究生を含む総勢51人で大熱唱。アンコールでは、新曲「ロマンス、イラネ」も披露し、大盛況のうちに幕を閉じた。

東京・秋葉原にあるホーム・グラウンドのAKB48劇場(シアター)を飛び出して、初の大型ライヴハウスでAKB48の歌とダンスとトークが繰り広げられ、まさにファンと共に作り上げるアットホームなライヴ空間となった。また、この4日間はファンクラブに入会しているファンと、メンバーによる会場打ち上げも実施された。

<24日ライヴ最終日のメンバー・コメント>
■チームA/前田敦子
AKB48、3年目突入!そしてAXライブ!!
お客さんの熱気に負けないように頑張りました!
懐かしい曲やステキな曲に囲まれて幸せでした!
AKBってイイですね~!

■チームA/小嶋陽菜
秋元先生が「こたつでみかんを食べながら、
この曲の時はこうだったとか

みんなで思い出を振り返る感じのライブ」と仰ってましたが、
ファンの方だけではなく、自分自身も曲が始まった瞬間に
いろいろと、その時の出来事を思い出しました。
卒業生も参加したチームKの曲「片思いの卒業式」を
雛壇から聞いて感動し、
チームAの曲も久しぶりに出来て嬉しかったです。
アットホームな感じのライブが出来て本当に楽しかったです。
自分達もすごく楽しめたので、
こんなライブをまたやって欲しいと思います。

■チームA/大島麻衣
今回のライブは二日間しか参加できなかったんですけど
お客さんの熱気がすごくて負けてられないな!!って思って
麻衣もテンション高くできてめちゃめちゃ楽しかったです。
今度は全国ツアーがしたい!!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon