ショートリスト・アワーズ、ノミネート発表

ツイート
今年のショートリスト・ミュージック・プライズのノミネート作品が発表された。同アワーズはミュージシャン、プロデューサー、ジャーナリストで構成される審査委員会が、昨年アメリカでリリースされたアルバムの中から最優秀作品を選ぶ。ユニークなのは、ノミネート・アルバムは(ノミネートされる時点で)Recording Industry Association Of Americaからゴールド(50万枚以上のセールス)の認定を受けていないものに限られる。

今年、54作品の中から最終ノミネートに挙がったのは、

アーケイド・ファイア『Neon Bible』
ブリアル『Untrue』
ファイスト『The Reminder』
ジャスティス『Cross』
LCDサウンドシステム『Sound Of Silver』
M.I.A.『Kala』
スプーン『Ga Ga Ga Ga Ga』
スターズ『In Our Bedroom After The War』
ウィルコ『Sky Blue Sky』
ワーキング・フォー・ニュークリア・フリー・シティ『Businessmen & Ghosts』

の10アルバム。

昨年、音楽誌やサイトから“'07年のベスト・アルバム”に選ばれた作品がいくつか登場している。このどれもがゴールドに認定されていないとは意外な気もするが、同アワーズのアンチ大作精神は高く評価されており、セールス的には多少劣ったとしても名誉なことである。

今年は、ギャリー・ライトボーイ(スノウ・パトロール)、ロニー・ヴァヌッチィ(ザ・キラーズ)、ジャーナリスト、ラジオDJの4人が審査員。最優秀作品は来月、発表される。
Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報