木村カエラやSMAPを手掛けたプロデューサーにインタヴューしませんか?

ツイート
木村カエラ、SMAP、神話、時給800円など、多くの楽曲プロデュースを手掛けてきた山沢大洋が、自身名義による初のアルバム『山沢大洋 presents music tree』を1月23日にリリースした。夏川りみ、岡村靖幸、椎名純平、依布サラサらも参加した今作は、ヒットメーカーならではの嗜好性と音楽への愛情に溢れている。

そんな山沢大洋に直接話を聞く、インタヴュアーを募集中。「人の役にたつことが出来ないか?」という想いから始まった『山沢大洋 presents music tree』制作。その制作を終えても、人に届けるまで、届けてからも役にたつことを考えているのだという。そこで、ライターを目指している、音楽業界に入りたい、曲に感動して直接本人と話してみたい、と思っている人は多いはずと考え、プロのライターだけではなく、自分のアルバムを聴いてくれたリスナーからの取材を実施することになったのだそうだ。

取材場所は、東京、名古屋、大阪で、それぞれ2月8日、9日、10日を予定しており、このほかの場所でも、彼への熱いラヴ・コールがあればメール取材も行なうとのこと。ブログ開設者であることなど応募条件はいくつかあるが、貴重な経験ができるチャンスなので、ぜひチャレンジしてみては?

【募集要項】
●『山沢大洋 presents music tree』購入者に限ります。
●自分でブログを立ち上げている人に限ります。
●このインタビューを自身のブログに掲載して下さい。
上記の3点を満たし、是非山沢大洋と会いたい、と思う方は
氏名、年齢、職業、住所、電話番号、メールアドレス、自分のブログのアドレスを明記の上、
cj@columbia.co.jp
までメールでご応募ください。

■締め切り 2008年1月31送信分まで
■募集人数 15人
■当落通知 当選した15名には直接、メールか電話でお知らせします。


■オフィシャル・サイト http://columbia.jp/artist-info/taiyo/COCP-34572.html
この記事をツイート

この記事の関連情報