SEAMO、初の武道館公演、豪華ゲストも多数登場

ツイート
大ヒットを記録しているSEAMOの最新アルバム『Round About』を引っさげてのツアー<Round Abunt Tour~2007年シーモ半期 珍プレー好プレー大賞~>、2007年11月から始まった全国ツアーだが、2008年1月20日(日)、遂にファイナルとして初の日本武道館単独公演を成功させた。

◆大きな写真
https://www.barks.jp/feature/?id=1000037508

この公演はツアーの集大成としての意味合いもあり、SEAMOの意気込みを十分に反映してのスペシャルなもの。

ライヴは「プレイボール!」というアナウンスとともに、華々しくスタート。その後も野球形式にて進行し、後半には「ラッキーセブンの攻撃です」とアナウンスが流れ、観客全員でジェット風船を飛ばすなど、全編細部に至るまでこだわりの溢れたエンターテイメントな内容となった。

▲スガ シカオ
▲BoA
▲AZU
また、アルバム『Round About』同様、この日のために集まった豪華ゲストも注目で、2BACKKA、手裏剣ジェット&カルテット、hiroko(mihimaru GT)、スガ シカオ、BoAらが次々ステージに登場。アルバム収録曲のコラボレーションがステージ上にて生で見れるというオーディエンスにとっても見応えのあるサプライズなものになった。

また、数々のヒット曲もオンパレード状態で、新曲「コイイロ」の反響も上々な妹分・AZUと名曲「心の声」をパフォーマンスし、「ルパン・ザ・ファィヤー」で本編を締め、アンコールのラストは「マタアイマショウ」で武道館を感動の渦に巻き込んだ。

SEAMOは集まった1万人のファンを見渡し「絶景です!小さい会場から始め、途中でいろいろありましたけど、武道館を埋められるようになりました」とMCにて想いを観客に吐露。彼の誠実さもしっかりとオーデイエンスに届く素晴らしい一面であった。

楽しく観せて、胸にグッと感動もあるという、まさにSEAMOならではの武道館公演になった。

<SEAMO Round About Tour~2007年 シーモ半期 珍プレー好プレー大賞~FINAL>
2008年1月20日(日)@日本武道館

01. SEAMOGoGoGo
02. ラップの花道
03. 空
04. Rising Dragon feat. 2BACKKA
05. ペヤングビート
06. Chilling, Chilling
07. 君のとなり
08. I Wanna Be... feat. KOZUE
09. 宝島 feat. hiroko (from mihimaru GT)
10. おいしいゴハン
11. 料理三銃士 feat. 一撃&kookaiV10 (from 手裏剣ジェット)
12. Golden Time feat. カルテット&手裏剣ジェット
13. 天狗~祭りのテーマ~
14. 怒りの鉄槌 feat. 長州小力
15. Cry Baby
16. From Now
17. Fly Away feat. スガ シカオ
18. 心の声 feat. AZU
19. 軌跡
20. ルパン・ザ・ファイヤー

E1. DRIVE
E2. Hey Boy, Hey Girl feat. BoA

E3. Honey Honey
E4. マタアイマショウ
この記事をツイート

この記事の関連情報