2008年のレゲエはこれ! ジャヴォーン、デビュー

ツイート
今や夏のみに関わらず一年中を通じて人気の高いレゲエ・シーン。2007年もこのシーンからショーン・キングストンやシャネル、SHAGGYなど多くのニュー・スターが誕生してきたが、2008年、またひとつ強力なニュー・カマーとして注目しておきたいのがジャヴォーン(※ジャボウガンと表記されていることもあり)。

ジャヴォーンは、レゲエの神様、ボブ・マーリーの数々の名作アルバムをリリースしてきた名門レーベル、タフ・ゴングからデビューする期待の新人アーティスト。

デビュー・アルバム『スーパースター』はスティーヴン・マーリーやダミアン・マーリーなどのバックアップを受けて制作されており、そのサウンドは非常にポップという、アルバム・タイトル通り、早くも次のシーンを担う可能性を感じさせてくれる内容となっている。そして何より、本人がこのアルバムを制作していたときはまだ14歳だったという、驚異の事実。

現在は輸入盤のみで入手可能なこのアルバムだが、2月6日にPC配信でのリリースが決定。リード・シングル「リッチ・クイック」も着うた(R)で2月6日から配信されることも同時決定。

これからのレゲエ・シーンを語る上で欠かすことの出来ないアーティストとなること間違いなしのジャヴォーン。今からチェックしておくべし。
この記事をツイート

この記事の関連情報